アロママッサージ

オイルマッサージでリンパ液のよどみ解消

オイルマッサージは、点でツボを刺激する指圧マッサージと違って、全身をくまなくトリートメントできます。施術者の手のひらの温もりが全身に行き渡るので、リラクゼーションとしては指圧マッサージよりも効果は高いと思います。
特に身体的疲労に加えて、精神的な疲労を感じている時や、強い刺激を避けたい時にはオイルマッサージのほうがおすすめです。オイルマッサージでも、所々ツボを押すこともありますが、リンパの流れに沿って手のひら全体で押し流すようなマッサージが主体です。刺激で痛みを我慢するために身体に力が入るようなことは少なく、施術中に寝てしまうくらい心地よいです。
また、冬場は寒さのせいか血行不良になったり、運動量が減ってふくらはぎの筋肉をあまり使わなかったりすると脚がむくみやすくなります。心臓がポンプになって血液を流す血管とは違い、リンパ管には逆流防止の弁があるだけで、リンパ液を流すためのポンプがありません。
特に代表的な例が脚のむくみで、リンパ液が脚へ降りてきて、それが溜まってしまった状態です。
従って、運動によって筋肉を動かし、筋肉の圧でリンパ液を押し流すか、体の外側から何かしら圧を加えて押し流すしかないのです。リンパ液はリンパ管というチューブの中を流れるため、効率よく流すには、押し流すかんじのマッサージの方が適します。
むくみが気になる方はオイルマッサージによるリンパ液のよどみ解消がおすすめです。